OYASAI.com
OYASAIチャートとは

OYASAIチャートとは


主な特徴
  • 料金:無料(データ保存容量300MB、測定器10台接続、データ公開端子2端子まで、イメージ保存容量500MB、イメージ公開端子1端子まで)
  • 累計、前年同月比較などの集計機能
  • ブログ貼り付け用グラフ、及びムービー生成
  • 信号表示、お知らせメール機能
  • ネットワーク温度計セット「Web麹守り」との連動
  • グラフ説明用日誌機能
  • ケータイで閲覧可能
  • ブログ・ホームページに温度を動的リンク表示
  • ムービー・アルバム作成



オプションネットワーク温度計セット「Web麹守り」の特徴
  • 価格:オープン
  • データ取得間隔:温度センサ端子からの取得 15秒、1分、30分、1時間、3時間毎
  • データ送信間隔:OYASAIサーバーへの送信 3分、30分、3時間毎



ブログや日記に貼ることが出来るWebグラフで、進歩の様子や努力の足跡をわかりやすく表現しましょう。リンクをクリックすると最新のデータにアクセス可能です。300MBのデータ容量までは無料でご利用いただけます。

さらにオプションのWeb温度計セット「Web麹守り」を利用することで温度データを自動記録。インターネットにつながっていれば、どこからでもWebブラウザを使って温度を知ることが出来ます。

またしきい値を設定すれば、目標の温度カーブから大きく外れたときにメールを受け取ることができます。



>>ブログへグラフを貼り付ける方法(Web温度計から自動入力する場合)
  1. OYASAIのアカウントを取得してログインする。
  2. 「測定機器登録」で新規に温度計のIDを登録。
  3. 「チャートを作成」からグラフを作成。
  4. 「パーソナルトップ」から作成したグラフを表示。データを手入力するときには「データ入力」ボタンをクリックする。
  5. 「ブログへ書き出し」ボタンでスクリプトを表示、コピーする。
  6. ブログに貼り付ける。
※Web温度計からの自動入力をしない場合は手順2を省略。
※グラフデータはWebページをリフレッシュしてもで更新されません。

>>ブログで現在の温度を表示する方法

  1. OYASAIのアカウントを取得してログインする。
  2. 「測定機器登録」で新規に温度計のIDを登録。
  3. 「設定」から「リアルデータ公開」の温度端子を選び、「公開」にする。
  4. 「設定方法」ボタンでスクリプトを表示、コピーする。
  5. ブログに貼り付ける。
※Web温度計からの自動入力が必須となります。手入力データは表示できません。
※約3分おきにデータは更新されます。Webページのリフレッシュが必要です。

>> 詳しくはHELPをご覧ください。




Copyright(C) OYASAI All rights reserverd.